読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オチがなくてしょんないblog

おヒマな方は読んでクダサイ

2016 WEC FUJI 結果

モータースポーツ

ネタバレを含みます。

 

いやー、今回は現地観戦したかった。

スカパー観戦してました。

 

 

 

トヨタとしてはルマンの雪辱がキー・ワードで迎えたホームグランプリ。

見事に6号車が優勝しました。

5号車は今季最高位とはいうものの4位。

 

6時間の耐久レースでチェッカーを受けたときの

1位と2位の差は1.439差。

ラスト1時間のトヨタアウディ、ポルシェの三つ巴の

燃料補給、タイヤ交換、ドライバー交代を含めた戦略は

トイレにも行くのも忘れるほどに

食い入って見てました。

 

今季初優勝がホームということは

東富士研究所が近い関係者にとっても

さぞ嬉しかったに違いないでしょう。

 

可夢偉選手の優勝はずいぶん久しかったそうで、

GP2以来ということですから、

今季「開幕していない」と言われる

スーパーフォーミュラの最終戦に

この勢いを持っていけるのか

楽しみですね。

 

そのスーパーフォーミュラ最終戦は

10月29日、30日に鈴鹿サーキットで開催されます。